自律神経失調症と首の整体、ストレス3

2015-11-04

上部頸椎が固くならない為、つまり自律神経が正常に働き、自然治癒力が最大にはたらく為

にはどうしたら良いのでしょうか。

それは過度,必要以上のストレスを貯めないこと。

ストレスは体に対するいわばプレッシャー、外からの刺激、

人間社会生活を送っているので適当なレベルのストレスは生きていく上で必要ですが

それが人体の処理能力を超えると負担になってきて、悲鳴を上げるようになり、

それが様々な辛い症状として出てきます。

ストレスには精神的ストレスと肉体的ストレスがありますが、

精神的ストレスに対する対処法として、「首を整えると脳が体を治しだす」

の著者で上部頸椎がカイロプラクターの島崎広彦さんは以下の人が

ストレスに強いとされています。

1、自信をある

2、夢や目標、信念がある

3、使命感がある

4、いい意味でいいかげん

5、健康である

納得!、でも自分には難しいな、と感じられる方には超簡単な呼吸法をおススメします。

これは自律神経失調症の権威、小林弘幸、順天堂大学教授の推奨されている方法。

簡単で効果的です。

①ゆっくり4つ数えながら息を吸う

②同じくゆっくり8つ数えながら息を吐く

たったこれだけなので誰でも出来ます。でも、

ゆっくり呼吸し、吐く息を長くすることにより自律神経のバランスが整います。

以下、次回

henzutuumama
image-915

自律神経失調症専門の鍼灸、整体治療 村瀬鍼灸整骨院

Plugin creado por AcIDc00L: noticias juegos
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: posicionamiento web