不安やドキドキを抑えるツボ、内関

2017-10-16

内関。
image-1539

不安、胸が苦しい、ドキドキなどに良く効く、と昔からいわれているのが、内関、というツボです。

以前、もう40年近く前ですが、鍼灸学校の学生だった頃、学校の先生の治療室を実習で見学に行ったとき、不安で暴れだしそうな患者さんがおられました。

その時、恩師の先生が内関をグーっと抑えると、患者さんが平静になったのを

今でも覚えています。

 

心包経、という心臓と心を支配する経絡のツボ。

東洋医学では不安などの心、つまりメンタルと

実際に血液を流すポンプである心臓は同じと考えてきました。

だから、心の問題と心臓の問題は同じ流れを治療する、という西洋医学では考えつかない発想です。

厳密には心包経と心経の2つがあり、少しずつ違うのですが。メンタルは心包経です。

 

場所は手の平側、手首のスジ、横紋のど真ん中より上に向かって3センチぐらいのところにあります。

不安や胸が苦しいとき反対の手の親指柔らかいところ、で指圧してみてください、目を閉じて心に気持ちを向け、押して気持ちよかったら、効果あるかもしれません。

Plugin creado por AcIDc00L: bundles
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: posicionamiento web